Contents

           

◆USTREAM

categories

archives

◆12.10 忘年会◆

♪ 雨は夜更け過ぎ〜にぃ

  雪へと変わるだ〜ろぉ
   woo woo

          Silent Night〜  Holy Night〜 ♪




どーも、きんとこんがです。

いや〜、街並みはクリスマスカラーで彩られて
ますね〜っ

(o´・ω-)b ネッ♪


そんな中、今年も恒例の行事がやってきましたよーっ

そーですっ!




Swing Cats 忘年会ですっ

゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚

しかも、この日は「皆既月食」もあったみたいで

実は、私はこの忘年会に参加するのは初めてでして....。


いつも、年間のほとんどの行事は参加してるのですが
「夢前川祭り」と「忘年会」は参加できてなかったのです。


が、この日も朝から、休憩なしで8時間半レッスン

(´゚Д゚`)ンマッ!!


しかし、未だ参加できてなかったので
遅くになりますが、無理言って参加させてもらう
事にしました。


んで、遅くなる子が、もう一人。

pf のMちゃんなんですが、ピアノのコンクールが
大阪であったらしく、終わるのが19時くらい
と聞いてたので、神戸駅で待ち合わせして
2人で行きました〜

ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘


なんか、たくさん話したよーな気がしますが......。
(※私は、決して占い師ではありません
 しがないミュージシャンですぅっ(笑))


そんなこんなで、22時前くらいかな?
忘年会の場所に着き、宴会場へ〜


あっ、そうそう、名田忠山荘からみえる夜景ですよー




なんか、冬の夜景もいいね〜(o´・ω-)b ネッ♪




んで、宴会場へ。。。


アチャ──(ノдノ)──・・


もう「ぞうすい」しか残ってないやぁ〜

まぁいっか、BEERがあれば....。

と、呑もうとしてた時、もう宴会はおしまい。

( ´Д⊂エーン


まだ、ほとんど呑んでないのにぃぃぃ

トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |


まぁ、仕方ないや〜


で撮った写真が、さっきの集合写真です。



そっからは、2次会へ〜

2次会は、カラオケ大会ですぅ〜


なんか修学旅行っぽいぞぉ〜




「今年も無事に終わったわぁ」

「またぁ〜、嘘泣きでしょ
 ごみでも入ったんじゃ......。」



「やっぱ、最後はオレがキメんとなっ」

「っていって、また(ともこ)歌うんでしょ」



「誰にメールしてんすか?

 (´・ω・`)モキュ?

 奥さんにはナイショにしときますからぁ」



「新しい新日鐵住金のCMでもやるきかいっ!(笑)

 ♪ きっと君は、来な〜いっ

  一人きりの クリスマス イ〜ブ ♪」

「はいはい、

 ♪ さいでんなー ほーでんなー」っと



「さっきの続きかいっ!

 新日鐵住金も手が込んでるっちゅーか(笑)

 んで、鉄とクリスマスの関連性は?」



「また、これもCM用のスマイルやん!

 なんや〜、みかんのCMかい(笑)」



「さっきのメール、返事きたんかな?」



「ニューアルバム出します、”きびヒロ”です。

 第1弾シングルは、”嗚呼 名田忠の夜をもう一度”です

 ジャンルは、レゲエ演歌です、よろしく。」



「こちら、”きびヒロ”の敏腕プロデューサー(笑)」



「卒業旅行やんっっ!(笑)」



「まさに、卒業旅行やん!」



「卒業旅行、意外考えられへんやん!

 来年、上京するらしいやん!

 東京で就職決まったみたいやん!

 ちょいと、彼氏との事で、悩んでる気持ちを

 隠しながらの笑顔やん(笑)」



「って、オレの妄想行き過ぎやん(笑)」



「さっきの2人に、使いっぱしりされてるやん(笑)」



「踊りまくってました〜

 誰もとめれなかった.....。

 目は、マジですっ(笑)」



「ほんま、お疲れさまでしたm(o´・ω・`o)mペコリン

また来年も、部活に来てくださいね

と言ったとこ、外国の方へ3年くらい行くらしいです。」


「3人の打楽器兄弟が、兄やんの帰るその日まで

 吹奏楽部を守っていきますよ〜o(`・д・´)o ウン!!」



「何のサイズ???

 (-_・)ン?

 で、何のサイズですか?(笑)

 で、シモネタなんですか? (笑)」



「可愛いのか、礼儀正しいのか

 ネタなのか、全く判別がつきませんっ (大笑)」




「来年、発売の鏡餅のプレゼン〜っ」



「早くカラオケが始まってほしい

 バンマス。」



「梅干食べてスッパマンかいっ!」

(※アラレちゃん知ってる人はわかってくれるでしょう〜)



ここへんの写真は、2次会の序盤です。

まだ、みんなのテンションもばらばら〜


続きは、第2章で〜


コメント
コメントする