Contents

           

◆USTREAM

categories

archives

◆尾上神社◆

10.14は、尾上神社での演奏です。

毎年、このイベントの日は
いい晴天に恵まれてるなぁ〜

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)


ゥ──σ(・´ω・`;)──ン


そーいえば、ここ「尾上神社」のレポートは
まだしてなかったなぁ〜

(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン


では、今回は「尾上神社」を探っていきましょ〜



「何か、教養番組みたいになってきたな....。

 バンマスに見つかる前に、取材に行ってみよー

 (ΦωΦ)フフフ・・

 もちろん、飲食代とかスナック代は

 経費、経費っとぉ。



 (ΦωΦ)フフフ…」


 「尾上神社」

◇ 神功皇后が三韓(朝鮮)征伐をなされた時
  住吉大明神が海上を守護されたため
  皇后は御凱旋のみぎり
  ここに上陸されたが
  霖雨が降り続いて軍を進めることが出来なかった。

  そこで、皇后は「鏡の池」で斎戒沐浴して当社を鎮祭し
  晴を祈願されたという。

  以後、軍神として
  又、海上の守護神として舟人の参詣する者が多かった。


◇ 播磨風土記に「昔大帯日子命、幸行別媛之處、道辺有長田
  刺云、長田哉、故日長田里」(長田は当神社の所在地)とみえ
  古くから発達した土地で
  「高砂」という地名はむかしこの辺一帯の総称で
  当社はいわゆる「高砂の尾上」といわれ
  古歌・謡曲にも必ず「高砂の尾上云々」とうたわれた名所である。


◇ 醍醐天皇の御代、肥後の国阿蘇宮の神宮友成が上京のみぎり
  当社に参拝し、相生の松を探ねた時、尉姥二神が顕れ給い
  夫婦睦まじく歳久しく住み給いしという
  目出度い古説
は、人□に伝えられ
  丹青に画かれ、詩歌に詠まれ
  婚礼には島台と名づけて此の形をとり
  正月には蓬莱に並べて祝っている。


◇ 豊臣秀吉の三木城攻め(中国征伐)の際
  毛利・小早川・吉川の軍勢がこの海岸に上陸して軍陣をひいた。
  この戦乱のため、社頭は荒廃していたが
  慶長九年池田輝政が姫路の藩主となった時
  初代相生の松の根の上に社殿を移して修築
  更に寛永二年本多忠政が鐘楼を建立した。


◇ 江戸時代には、『播磨鑑』や『播州名所巡覧図会』
  にも紹介され、司馬江漢や伊能忠敬
  勤皇の志士である清川八郎なども訪れており
  多くの人が訪れる観光スポットとなっていたようです


◇ 名松林「尾上林」は、戦前には古松亭々として聳え
  「松露」(松林に毎年春、秋になるとできるキノコの名前)
  の産地として知られ、また、長寿延命の「寿命餅」は、
  当社の名物として賞味されていました。


(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

そっかー

だから、お祭りの時に、お餅をまくんやなぁ〜

(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン

あれは、寿命餅やったんやなぁ〜

( -Д-) ゚Д゚)フムフム



ちょっと調べただけですが、結講、由緒ある神社
なんですね〜

(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン


後は

「尾上の鐘」
「尾上の松」
「片枝の松」
 

という、国の重要文化財もありますよー

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-



さてさて、レポートは、これぐらいにして
ごはんでも、食べよかな〜

(o^―^o)ニコ

きんと:「フレンチ? 懐石? 中華?

     何にしよー?

     まずは、シャンパンで、喉の渇きを、潤すとしよ...」




バンマス:「( ゚Д゚)ァ!!

      取材で、なんでフレンチやねん?

      んなもん、弁当でええんじゃー」


 
きんと:「あれー(・3・)

     今回も、登場が早いこと早いことー

     分かってますよぉー」

バンマス:「ほらっ、もう買っておいたぞ」

きんと:「あっ、ありがとうゴンザレス」

バンマス:「いつもながら、それ食べて、早くSwing Cats の

      記事にいきたまえー」

きんと:「(o´・∀・)ノ ハーィ」

バンマス:「では、俺は用事があるのでー」

きんと:「お疲れさまですー

     どれどれ?(@ ̄ρ ̄@)






     エ━━━(;゚д゚)━━━・・







     まさかの、あんぱんと牛乳。。。」







     「なんでやねん....。」







     「新米刑事の張り込みか......。」







  ◇  ◇  ◇  

んな訳で、演奏レポです。

ここのお祭りでは、毎回子供達が楽しみに聞いて
くれてるので、演奏曲の半分は子供さんがよく
知ってそうな曲を演奏してます。

最近、耳につく子供に人気の曲が
思い当たらないので、今回は新曲(子供用の)は無しです。

バンマスも言ってたけど、やっぱ売れてから3年が限界みたい
で、すぐすぐ新しい曲が出てくるので
そー考えたら、ロングヒットの曲って
やっぱ、ジブリとかになるんかなぁ〜

ゥ──σ(・´ω・`;)──ン


今やったら、「ワンピース」の曲とかが
ええんちゃうかな?

と思ったりもするんですが.....。


そんな中、やっぱ「ドラえもん」は
やっぱ根強い感じがしますぅ〜



では、演奏曲目を〜

1: バンバンバン
2: ドラえもん
3: マルマルモリモリ
4: ラスト・ワルツ
5: 遠くへ行きたい
6: 真っ赤な太陽
7: いい日旅立ち
8: また逢う日まで


ENCORE

1: マルマルモリモリ



こんな感じでした。

2,3の曲は、子供達はかぶりつきで聞いてたなぁ〜






(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

歌のお姉さん、張り切っちゃうぞー


そして、今度は、歌のお兄さん登場〜



歌のお兄さんは、大人たちを釘付けに〜





大人たちは、青春時代を思い出したかのように
懐かしい笑みを浮かべてました。


まあ子供たちにしてみたら
3〜40年くらい前の曲やもんね。
この歳で知ってたら、マニア過ぎ。


でも、ビッグバンドに興味をもってくれて
楽器をやりたいな〜って思ってくれる子も
たくさんいたらいいなぁ〜

(o^―^o)ニコ




次は、この日のみんなの表情ですよー




コメント
コメントする